嘉永三年創業 伝統の味 丸大オヲツヤ
オヲツヤの歴史
こだわりの味
愛品開発
お客様の声

ショッピングサイトへ
ボディースタイリングオリジンサイトへ



会社概要
会社概要 ご挨拶 沿革 求人案内
オヲツヤは、嘉永三年(1850)に初代惣吉により
『こんにゃく屋』として創業しました。
いつの時代もお客様に支えられ今日に至ってきたのだと確信しております。
その確信の訳は、今現在がまさにお客様に支えていただいているからです。
初代惣吉が古きは、前橋に移り住んだそのときから地域のお客様に支えていただき、
現在は、全国へと流通は変化をしても、お客様の『思い』は、地域をいくら越えようと『おいしいものが食べたい』その『思い』だけに私たちは生かされて参りました。
お客様に『おいしいものを召し上がっていただきたい』『オヲツヤの商品を食べていただきたい』『オヲツヤを知っていただきたい』『オヲツヤをかわいがっていただきたい』そっと商品を差出した時に、きっと何処かで、ふわっと優しい笑顔を浮かべて下さっていることを思うだけで、わくわくしたものが底知れず込み上げてくるのです。
それは、感謝以外のなにものでもなく、つくらせていただいているよろこびを実感せずにいられないのです。
良いものを知りマイスター職人精神に溢れる商品造りを一番に心がけ、お客様に商品を通して、「驚き」と「感動」のある和魂洋才を伝えていくことこそ、私たちの使命だと思っております。オヲツヤの最高の商品は『社員』です。
株式会社丸大オヲツヤ商店の屋号のロゴには、『一人ではなにもできない、だから共に輪をもって大きくなるんだ』という思いが隠されています。
これから先も、お客様に支えていただき、お客様と共にコミュニケーションを原点とする会社を貫きたいと思っております。
株式会社丸大オヲツヤ商店
代表取締役  稲村 景
ページトップ
(C) 2004 OWOTSUYA. ALL RIGHTS RESERVED. 会社概要  お問い合わせ  ホーム